戸建賃貸住宅は、アパートやマンションに比べてわずかな敷地から始めることができ、ライフスタイルの変化に応じた様々な活用が可能です。


戸建賃貸はアパートやマンションに比べわずかな敷地からはじめることができ、ライフスタイルの変化に応じた様々な活用が可能です。 一戸ずつ独立しているのでいつでも分筆後に売却することも可能であり資産の流動性や換金性に優れています。
本体価格3LDKからの少ない金額からスタートできるため初めての方にも取り組みやすく、安心できる土地の有効活用ができます。 自分の土地に質の高い戸建賃貸が完成することで街を形成し質の高いコミュニティが形成されます。
建築に関する初期投資が小額であり、賃料水準の地域格差はあるが一般住宅地域で表面利回りの10%前後の収益が確保できます。 戸建住宅が望ましいと考える国民は8割を占めているのに対し、戸建賃貸の新規供給数は3%と少なく入居率は高く期待でき反射的に空家率は低くなります。
小さな土地活用に困っている方
青空駐車場や古い借家をお持ちの方
売るにはもったいないと思っている方
郊外の利用価値の少ない土地をお持ちの方
将来の年金制度に不安を感じている方
固定資産税ばかり払っており、土地の有効活用をされていない方
相続税対策をしたい方
資産形成したいサラリーマンの方
【1】 戸建賃貸住宅の需要に対する 供給数が絶対的に少ないため。
【2】 部屋の上下左右、共用階段等での生活騒音に悩まされない。
【3】 住むのに十分な間取り・空間・広さがある。
【4】 自分専用の庭が持て、ペット飼育も可能。
【5】 自分専用の敷地内に駐車場(各棟普通車2台)がもてる。
【6】 ストレス社会の癒しとして趣味室を持ちたい。 映画や音楽を大音量で楽しみたい。
【7】 若い人の感性に合う外観デザイン。
【8】 入居期間が長く老朽化しても需要があるため。
【9】 入居者から絶大な人気を誇っているため。

土地は活用する時代

土地は眠らさず、活用する時代です
また土地が値上がりする時代は終わりました。

土地は単に保有しているだけではお荷物です。
固定資産税の負担は大きいですよね。
農地は別として宅地化されている土地の負担は相当なものです。
不動産の価値が土地の大きさで評価される時代は終わり「土地こそ資産」という価値は崩壊しているのです。

これからは土地を活用する時代。

土地そのものに価値を求めるのではなく、建物が生み出す収益力(キャッシュフロー)によって不動産の価値が決まるという収益還元法の時代がきます。

EcoFit プラン例


松川町 コフィアンサ